♡春のリース教室もいい♡

 

IMG_0914

「リース」と聞くとやっぱり寒い時期やクリスマスを思い浮かべる方も多いと
思いますが、春に作るリースもなかなか素敵です♪
今回の教室、定期的に来てくださる方と春のリースを作ってきました。

リースを作る際はいつも朝獲り野菜のようにその日一番目を引く、そしてリースに
向いている多肉さんをピックアップして持っていくようにしています。
今回の選抜多肉さんたちはこんな感じになりました♡
春でも意外と色が多い子が多いでしょ?

IMG_9908

まずは土台作り。
あらかじめ麻紐で編んである土台に水こけと土を詰めていきます。
(写真撮り忘れてしまいました。なのでいきなり出来上がりに限りなく近い写真w)

麻紐は思っている以上に伸びるので、土台に部分にどれだけたくさんの土を入れる
ことができるかがリースを長持ちさせる大きなポイントにもなってきます♪
今回の生徒さん、編み物をされているとのことで手先がすごく器用。
中身を詰めるのも、最後に土台の上を編みながら蓋を作業していくのも早くて綺麗!
土台を作るのが意外と大変で、その後は楽しい挿し挿しタイムですが、今回ここが
かなり時間がかかりました(笑)私は意外と本能でぶすぶす挿していく方ですが、
色や大きさ、形のバランスをすごく考えられていました。

そして出来上がりはこちら!

IMG_5829

リース本来の丸の部分がそのまま綺麗に保たれ、すごくいい出来になりました。

ちなみに奥に見えるリースは私が昨年の12月、クリスマスのイベント用に作った物を
今回手直ししたものです。外にてスパルタ放置、約ひと月に一度、バットの用な物に
水をため、そこにドボンと落として下から水を吸わせる方法で管理してきました。
徒長もなく、根も完全に張り、逆さまにしてもオッケーです!

うん、春のリースもいい♡

教室は主に日曜日&月曜日に行っております。
ご興味のある方は、コメント欄でも直接のメッセージ(taniku.me@gmail.com)でも
構いません。
ご連絡お待ちしておりますね♡
自分で寄せたり作ったものは余計に愛着が湧きますよ♪

ランキングに参加しています。
1日1回のクリックが投票としてカウントされます。
よろしければご協力ください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

comments

  1. アロハ❗️
    多肉植物、あまりの可愛さに始めてみたく教えて頂けますか?
    お庭がないので、土を使わずに石かビー玉でできないものでしょうか。私、ハワイに住んでいるので園芸店に行ってもわからないことばかりで困ってます。どうにか頑張ります。アドバイス頂けたら嬉しいです。

    1. Junkoさま♪

      アロハ!
      コメントありがとうございました。多肉「植物」なのでビー玉は厳しいと思います。
      (写真のようにカットした苗を飾るだけの備品として使うのであれば
      大丈夫かと思いますが、やがて枯れてしまいます)
      石も小さめの石でない限り根が張れないので、こちらも難しいかな〜っと。

      園芸店で土をゲットできれば(ワイキキにあるnurseryをチェックしてみてください!)小さなポットで
      楽しむこともできるかと思います♪まずはそこからいかがでしょうか?
      ハワイの気候は日本よりも多肉さん向けかなとも思います。

      全く話は変わりますが、ひと月ほど前、ハワイで1週間ほどぼけ〜っとしておりました(笑)
      ですので、アロハ!とコメント頂きました際にびっくりしました〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − six =