増えやすい多肉-part1- レティジア

IMG_3122

昨年3月に撮った写真、「レティジア」。
冬は葉の縁が真っ赤になり、彫刻刀でカットしたような葉が重なりあって小さな毛が全体に。
葉は少し硬め。見ていて本当に息が溢れるくらい美しい多肉の一つです。
セダムとエケベリアの掛け合わせと言われているけど、松の緑と王妃錦司晃説が高い模様。
全体の形と、硬くてツヤツヤの葉、表面の産毛を考えると納得!

葉ざしも100%といっていいほどの確率するこの多肉さん。今回は株ごとをカットして、親株に子供を
つけるという方法にチャレンジ。成育期は春と秋、という事で梅雨が終了し、秋が良かったのに、
少々出遅れて、思い切って冬手前でカット。(今、思えばあのタイミングでよくカットしたな〜)

unnamed-1


全体的に小さな毛がついているのわかりますか?
上の写真、中心の一番大きな人をカット。
ついでに脇の子供たちもカット。
(なんでしょうね〜、一度カットを始めると妙に潔くなる)


unnamed-2

足元の葉っぱからもすべて葉が出たのはいつものこと!
カットした中心の親幹は?というと…中心の親株下に何かがついているのわかりますか?
これがまた可愛いんだ♡
もっと寄ると…

unnamed

全体的に色んなところに子供、子供。数えてみたら30 を軽く超えてました。
みなさん、レティジア、増えますよ!(笑)

1年間を通して振り返ると…
私の場合、基本外管理。雨はそこそこしのげる軒下に置いてます。
が、直射日光はかなり当たります。
春と秋に成長をし、どうやら夏は休眠していたようです。
夏の間、水やりはたくさんではなく、さらっと2回ほどやったと記憶しています。
冬の間も水やりは現在のところ晴れた日に1度だけ。一番寒い時期を乗り越えようとしてますよ〜。

あまり水を切りすぎたりすると、1枚目の写真のように下葉がポロポロと落ちるみたいですね!
いつになっても水の加減というものは難しいですが、育てやすくそしてかなり増えやすい!
おすすめの「レティジア」です♡

【レティジア】
Sedeveria cv.Letizia
ベンケイソウ科セデベリア属
(セデベリア→セダム×エケベリア)

原産地:交配種
生育タイプ:春と秋、夏は休眠
殖やし方:葉ざし、挿し木
管理:だけど風通しのいい屋外で管理。
直射日光はあたっても我が家は大丈夫!

   夏と冬はお水少なめで。
ランキングに参加しています。
1日1回のクリックが投票としてカウントされます。
よろしければご協力ください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

six + 5 =